HOME >> 任意売却のメリット >> 任意売却のメリット

任意売却のメリット

住宅ローンの返済に行き詰まってしまった状況で、ご自分からの任意で問題の不動産を売却した場合、その不動産は一般の市場に近い価格で取引される事の方が多いのです。 高く売れるということは、その分、債権者[抵当権者]に多く返済できるということにつながります。

* メリット - 1
不動産のお取引時にかかる以下の支払いも債権者より支払われますので、任意売却のご依頼人様のご負担は基本的に殆どございません。詳しくはお問い合わせ下さい。
o 滞納分管理費(マンション等、管理費の有る場合) ⇒ 債権者が管理組合へ支払う
o 滞納分住民税・固定資産税 ⇒ 債権者にもよりますが、債権者が物件管轄の税務署へ支払ってくれる場合も有ります
o 抵当権抹消費用/司法書士費用 ⇒ 債権者が司法書士へ支払う
o 抵当権解除による書類代 ⇒ 債権者が抵当権設定者・利害関係人へ支払う
o 任売業者/不動産業者への仲介手数料 ⇒ 債権者が業者へ支払う
* メリット - 2
私たち業者を利用した場合、私たちが代理人となるのでご依頼人様は生活に集中できる。
* メリット - 3
市場価格に近い価格で売却が出来る為に、競売よりローンを多く返済できる。
* メリット - 4
ご近所さんにに多重債務・競売等を知られずに内密に売却できる。
* メリット - 5
話し合いにより、引越し費用、その他手当を受け取ることもできる場合も有ります。
* メリット - 6
話し合いにより、お引越時期の融通を聞いてもらえる。
* メリット - 7
任意売却終了後に残るローンの債務の返済額・返済条件の交渉を私たち業者が代理となって行い、少額返済を認めてもらえる可能性が高い。

HOMEへ

【任意売却のメリットカテゴリーの関連記事】

任意売却のメリット


競売ホットラインへご相談下さい!

銀行・金融機関から任意売却をしませんかという通知が届いた場合、あなたにはそれほど多くの時間は残されていません。この通知が最後通知のようなものなんです。 この通知に返答しないと、流れは一気に競売へと突き進みます。 競売となってしまっても、任意売却との同時進行で処理出来る場合が多いのですが、この申し出が届いたら、出来うる限り早く行動を起こしてください。お気軽に何でもご相談ください。

競売ホットライン - フリーダイヤル 0120-713-356
競売ホットライン - お問合せフォーム

メインメニュー

サポートスタッフ

柳田税理士のプロフィール ≫

お問合せ

 

Wikipedia 「競売」
法務省
裁判所
Yahoo不動産競売
Goo競売情報
Infoseek競売情報
仲介手数料無料